ユーザー登録
文字サイズ

広報東京都 令和元年9月号

ご存じですか?「宝くじ」の使いみち 9月2日は「宝くじの日」です

19/33

東京都 クリエイティブ・コモンズ

皆さんの「夢」として愛されている「宝くじ」の売上金は、皆さんの生活に役立つよう使われています。

■宝くじ1枚の中身
・経費・手数料 15.2%
・収益金 38.2%→公共事業等に利用
・当せん金 46.6%

〈今年度に東京都の公共事業等に使われる予定の金額〉 約617億円
・待機児童解消区市町村支援事業に…約211億円
・子育て推進交付金に…約111億円
・認証保育所事業に…約41億円

その他、公園整備、都立学校校舎改築、中小河川整備等、都民の皆さんの生活を支える基盤の整備に役立てます。

・当せんした宝くじには1年間の時効があります。
・9月10日まで「東京2020大会協賛くじ」を発売しています。

お問い合わせ:財務局公債課
【電話】03-5388-2685
ホームページ

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階