ユーザー登録
文字サイズ

広報東京都 令和元年9月号

ラグビーワールドカップ2019(TM)ファンゾーンin東京 開催!(1)

3/33

東京都 クリエイティブ・コモンズ

◆ファンゾーンとは?
ファンゾーンは、ラグビーファンも、これまでラグビーに興味が無かった方も、大人から子供まで、誰でも気軽に楽しめるラグビーワールドカップの交流広場です。
ファンゾーンでは、試合の臨場感を満喫できる大型スクリーンでの観戦「パブリックビューイング」をはじめ、ラグビー体験、ステージでのライブやトークショーなど、ここでしか味わうことのできない魅力が満載です。
大会期間中、ファンゾーン会場に足を運び、ラグビーワールドカップの興奮と感動を共有してみませんか。
ファンゾーンは、日本全国12開催都市にそれぞれ設置され、都内では「調布駅前広場」と「東京スポーツスクエア(有楽町)」の2カ所に設置されます。
ぜひお気軽にお立ち寄り下さい!

お問い合わせ:オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部
【電話】03-5320-4247

〈調布会場:調布駅前広場〉
調布市小島町2-47-1
京王線「調布」駅より徒歩1分

〈有楽町会場:東京スポーツスクエア〉
千代田区丸の内3-8-3
JR・東京メトロ「有楽町」駅より徒歩1分

●観て楽しむ
ファンゾーンのメインコンテンツは、やはり、スタジアムともテレビとも異なる興奮を味わうことができる「パブリックビューイング」です。
パブリックビューイングの特徴は、大型ビジョンを前にした、会場の一体感や、リアルタイムの熱狂を共有できることです。みんなと一緒に応援し、熱い声援をスタジアムに届けましょう。

ルールは複雑な感じがしますが、15人が協力してボールを相手の陣地に運ぶというシンプルで誰もが興奮できるスポーツです!試合会場に負けないくらい盛り上がりましょう!

▽調布 ホールと屋外、お好きな方で
屋内と屋外でパブリックビューイングを開催。屋内会場ではホールならではの落ち着いた環境でじっくりと、屋外会場では、ビル壁面に試合を映し、大盛り上がりで観戦できます。

▽有楽町 友達と家族と、選べる観戦
1階は幅10mの大型マルチビジョンを設置し、大迫力のパブリックビューイングを提供。2階では、人工芝に座ってゆったり観戦できる環境をご用意します。

●体験して楽しむ
ハーフタイムや試合前後の時間には、身体を動かしてラグビーを身近に感じることができる「ラグビーアクティビティ」をお楽しみ下さい。
高い位置でボールをキャッチするために選手に持ち上げてもらう「リフトアップ」体験や、ラグビーボールでボードの数字を射抜く「ストラックアウト」など、ラグビー経験者でも未経験者でも楽しめるコンテンツを多数ご用意しています。

家族や友人と遊びに来ていただき、多くの方にラグビーを体感してほしいです。ぜひ「楕円球」に実際に触れてみて下さい!

▽調布 ラグビー選手がやってくる
ラグビートップリーグで活躍する選手が日替わりで会場にやってきます!
選手と一緒にパス回しやリフトアップを体験してみませんか。どなたでも安心して楽しめます。

▽有楽町 貴重なラグビーグッズを展示
有楽町会場では、ラグビー体験に加え、日本代表の歴史に触れることができる、貴重なラグビージャージーなどを展示。ここでしか見ることができない「お宝」の数々が見られます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル