ユーザー登録
文字サイズ

広報東京都 令和元年9月号

ラグビーワールドカップ2019(TM)特別編集版

2/33

東京都 クリエイティブ・コモンズ

■ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会がやってくる?
9月20日、ラグビーワールドカップ2019が東京にやってきます。
この日を待ちわびた昔からのファンもこれからラグビーファンになる方も、みんなでラグビーを楽しみましょう。大会を楽しむポイントを、ラグビーワールドカップ2019開催都市特別サポーター(東京)の3人がご紹介します!

■9月20日(金)19時45分 東京スタジアムで開幕戦キックオフ!
◆対戦カード 日本 v ロシア
日本代表は、ボールを縦横無尽に動かすスピーディーな攻撃が魅力。ロシア代表は体の大きなフォワード選手が堅実に前に出るヨーロッパスタイル。
日本代表の素早いパス回しとロシア代表のパワフルなプレーの対決にご注目下さい。

最初の試合ということで、お互いの気持ちが高まった状態かつフレッシュな状態の心技体が整った素晴らしいパフォーマンスが期待できます。オープニングセレモニーの演出も楽しみです!!

◆東京スタジアムでは、開幕戦以外も熱戦がめじろ押し!
▽9月21日(土)
・フランス v アルゼンチン
2007年大会開幕戦で、開催国のフランス代表にアルゼンチン代表が勝利。再戦となった3位決定戦でも同じ結果となり、ラグビーファンに衝撃を与えました。両者とも勢いがつくと止まらないチームです。

▽9月29日(日)
・オーストラリア v ウェールズ
ラグビーワールドカップでこれまで6度対戦し、ハイレベルな攻防で観客を魅了してきた対戦カードです。歌を歌うことが大好きな「ウェールズ」の応援団の皆さんの大合唱もお聞き逃しなく!

▽10月5日(土)
・イングランド v アルゼンチン
両者は、1995年・2015年大会で対戦し、イングランド代表が勝っていますが、いずれも僅差の勝負でした。好カードが並ぶ東京スタジアムの中でも注目度の高い試合です。

▽10月6日(日)
・ニュージーランド v ナミビア
2015年大会では予選プール戦で対戦し、ニュージーランド代表が勝利。この4年間で攻撃力を上げてきたナミビア代表が、前回大会優勝チームに挑む戦いです。大観衆を驚かす試合となるか注目されます。

▽10月19日(土)
・準々決勝戦
プールB1位 v プールA2位

▽10月20日(日)
準々決勝戦
プールA1位 v プールB2位

▽11月1日(金)
3位決定戦

ボールを持っている選手も、持っていない選手も、全員がチームの勝利のために貢献する「フォアザチーム」の精神が発揮される場面に注目!

◆畠山選手インタビュー
Q 2011年大会・2015年大会に出場した時は、どのような気持ちで「ラグビーワールドカップ」を迎えていましたか?

2011年は長年の夢だったラグビーワールドカップに「出場できる!」と、自分のため。2015年は日本ラグビー界に誇りを取り戻して、「新しい歴史を作ろう!」という日本ラグビーと仲間のため。人は誰かのために戦う時に、自分自身を超えられることを実感しました。

◆大会公式マスコット「レンジー」
古来より幸福を招き、邪悪を退ける聖獣とされてきた「獅子」が、ラグビーの5つの価値(品位、情熱、結束、規律、尊重)と出会って生まれたのが、「レンジー」です。白い髪の方は親の「レン」、赤い髪は子の「ジー」です。

◆山崎紘菜おすすめ観戦コーディネート
ポイントは「赤」!!

日本代表のカラーは赤なので、ファッションにぜひ赤を取り入れて会場に来てほしいです!私が着ているような「ラグビージャージー」はもちろん、持っていない方は、小物やアクセサリーなど、ワンポイントでも良いのでどこかに赤を取り入れて下さると応援も一体感が出て、より楽しめると思います!
会場を赤色で染めましょう!

お問い合わせ:オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部
【電話】03-5320-7841
【FAX】03-5388-1337
【HP】http://tokyorugby.metro.tokyo.jp/

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル