ユーザー登録
文字サイズ

広報東京都 令和2年1月号

冬のスムーズビズ実践期間 1月14日~31日

2/32

東京都 クリエイティブ・コモンズ

スムーズビズは、東京2020大会時の交通混雑緩和と併せて、新しい働き方の東京モデルの確立を目指す取り組みの総称です。昨年の夏には、「交通需要マネジメント(TDM)」「テレワーク」「時差Biz」などを試行する「スムーズビズ推進期間」を設け、多くの企業等にご協力いただきました。
いよいよ東京2020大会開催の年を迎えたこの冬、スムーズビズの定着に向け「冬のスムーズビズ実践期間」を設けます。テレワークやフレックス制度、これらを活用した時差出勤など、多様な働き方を体感してみませんか。
期間中は、時差出勤者へのポイント等の特典付与や、サテライトオフィス利用者へのノベルティグッズ配布などが行われます。

◇スムーズビズ推進期間に多様な働き方に取り組んだ企業の声
・テレワークを推進する雰囲気ができた。
・働き方を見直すきっかけになった。
・オフィスでなくても仕事ができることを実感できた。
・台風で鉄道が計画運休を実施した際、テレワークの経験が役立った。

お問い合わせ:都市整備局調整課
【電話】03-5388-3329
【HP】https://smooth-biz.metro.tokyo.lg.jp/

※「ホストシティTokyoプロジェクト」事業

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階