ユーザー登録
文字サイズ

広報東京都 令和2年1月号

1月~3月は、若者の悪質商法被害防止キャンペーン期間

6/32

東京都 クリエイティブ・コモンズ

~悪質商法は、ネコをかぶってやって来る。

最近の若者を狙う悪質商法では、SNS等を悪用した巧妙な手口が増えています。
困った時は一人で悩まずに、すぐにお近くの消費生活センターへご相談下さい。

■若者を狙うこんな手口に注意
手口(1)
知人から「簡単にもうかる」と投資用USB教材の購入を勧められた。友人を誘えば紹介料も入ると言われ、学生ローンを借りて契約したが、実際は誰も紹介できず、借金だけが残った。

「簡単にもうかる」といったウマイ話は信じない!
友達から誘われて断るのが気まずくても、きっぱりと断る。

手口(2)
SNSでエキストラ募集を知り、事務所に行ったところ、タレントのオーディションを受けさせられ、合格後にレッスンの契約をさせられた。

本来の目的と違う内容の契約を勧められた時は、その場の雰囲気で安易に契約しない。

■特別相談「若者のトラブル110番」
3月9日(月)・10日(火)9時~17時
相談専用電話:【電話】03-3235-1155

■消費者ホットライン
【電話】188(いやや)

お問い合わせ:消費生活総合センター
【電話】03-3235-1157
ホームページ

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階