ユーザー登録
文字サイズ

広報東京都 令和2年10月号

正しい情報や知識で身を守るために「知る」「備える」「役立つ」防災アプリ

2/26

東京都 クリエイティブ・コモンズ

「東京都防災アプリ」は、防災の基礎知識や暮らしの中でできる防災対策、災害時に役立つ情報等を盛り込んだ東京都公式のアプリです。スマートフォンやタブレット端末で利用可能です。ぜひご活用ください。

おすすめの機能

◆知る
「東京防災」「東京くらし防災」の2冊の防災ブックを閲覧できます。欲しい情報を簡単に検索できるほか、大切なところに付箋を貼ったり、メモも残せます。画面右下の「?使い方」からさまざまな機能を確認してください。

◆備える
「水害リスクマップ」により、現在地や居住地など、知りたい場所の水害リスクが視覚的にわかります。河川の氾濫や高潮による浸水、土砂災害など、どのような危険があるのかを知ることができます。
「東京マイ・タイムライン」も併せて活用し、風水害時の避難行動計画を作成して
みましょう。

◎「水害リスクマップ」の使い方
マップ一覧から表示したいマップ名を選択し、地図上の色の付いた場所をタップすると、水害リスクの詳細情報を確認できます。

◆役立つ
知りたい場所の災害情報をプッシュ配信で素早く受け取れるほか、家族や友人の安否を確認できる安否連絡機能、オフラインでも使える防災マップなどの機能を備えています。
※オフラインマップは事前にダウンロードが必要。

お問い合わせ:総務局防災管理課
【電話】03-5388-2452 ホームページ

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階