ユーザー登録
文字サイズ

広報東京都 令和2年3月号

令和2年度予算案(4)

5/31

東京都 クリエイティブ・コモンズ

■世界に誇る長寿社会の実現 702億円(701億円)
〈拡充〉認知症検診推進事業
認知症の早期診断に向けた認知機能検査を推進し、認知症への早期の対応や治療を行うことを可能にする区市町村の取り組みを支援

〈新規〉AI等を活用した認知症研究事業
東京都健康長寿医療センターが保有する臨床・研究のビッグデータを活用し、AI等を駆使した新たな取り組みを推進

〈拡充〉介護予防・フレイル※予防支援強化事業
高齢者の「通いの場」において、フレイル予防と介護予防に一体的に取り組む区市町村を支援
※年齢とともに心身の活力が低下し、要介護状態となる危険性が高くなった状態

〈新規〉都営住宅の集会所等を活用した「おとな食堂(仮称)」の展開
都営住宅や周辺地域に居住する高齢者等に定期的に食事を提供する場を設置することで、地域コミュニティを活性化

■誰もが輝き、活躍できる社会の実現等 651億円(564億円)
〈新規〉TOKYOメンターカフェ
メールやスマホアプリ等を活用し、女性の悩みに対しバーチャル空間でアドバイスを行い、キャリアの継続、再就職、子育てや介護等の相談者の悩みや不安を解消

〈新規〉ソーシャルファーム※支援事業
ソーシャルファームの設立等を目指す事業者に向けた相談窓口を設置するとともに、モデルとなるソーシャルファームを選定し、立ち上げ等の経費を助成
※さまざまな要因から就労に困難を抱える方が働く新たな場

〈拡充〉犯罪被害者等支援事業
犯罪被害者に対する経済的支援(法律相談助成、転居費用助成や見舞金給付)を拡充

〈拡充〉民生委員・児童委員の活動支援
住民の身近な相談相手から地域の高齢者や子供たちの見守り役まで、地域社会で重要な役割を担っている民生・児童委員への活動支援を拡充

お問い合わせ:財務局財政課
【電話】03-5388-2669
【HP】https://www.zaimu.metro.tokyo.lg.jp/zaisei

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階