ユーザー登録
文字サイズ

広報東京都 令和2年3月号

引っ越しや部屋の模様替えの機会に地震から命を守る家具の固定を

19/31

東京都 クリエイティブ・コモンズ

近年発生した地震でけがをした原因の約30~50%が、家具類の転倒・落下・移動によるものです。けがだけでなく、火災や避難障害など、地震による家具類の転倒等は、さまざまな被害をもたらします。
あなた自身や家族の命を守るには、日常の対策が大きな効果を発揮します。
東京消防庁のホームページでは、安全な家具の置き方や転倒防止器具の取り付け方などをまとめた「家具類の転倒・落下・移動防止対策ハンドブック」を掲載しています。ぜひご活用下さい。

■家具等の固定方法
最も確実な方法は、壁にL型金具でネジ止めすることです。ネジ止めが難しい場合は、ポール式器具(突っ張り棒)+ストッパー式器具の組み合わせが効果的です。
※対策器具は、家具販売店、ホームセンター、百貨店の防災用品コーナーなどで販売しています。

お問い合わせ:
・東京消防庁震災対策課
【電話】03-3212-2111
【内線】3968
ホームページ

・総務局防災管理課
【電話】03-5388-2457

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階