ユーザー登録
文字サイズ

広報東京都 令和2年3月号

Tokyo Tokyo FESTIVAL 9

17/31

東京都 クリエイティブ・コモンズ

2020年はスポーツだけじゃない !
文化でつながる。未来とつながる。

■東京の街を巡る新たな演劇体験

国内外から応募のあった2,436件から選ばれた13企画「Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13」。その中から今回は、「光の速さ-The Speed of Light-」を紹介します。
本企画のメインは、東京で暮らすシニアとアルゼンチン出身の演出家マルコ・カナーレさんが、東京の街を舞台に創り上げるツアー型の演劇作品です。
出演者は公募で集まった65歳以上の男女、約20人。制作にあたりマルコさんは、「東京で暮らすシニアはどのように生きてきたのか? 彼らは東京という土地をどのように見つめているのか?」を探るため、東京に滞在し土地の歴史や文化を調査。さらに出演者と対話を重ね、彼らの個人史(思い出)や土地にまつわる証言などを基に、ストーリーを練り上げていきました。
マルコさんがこのような手法で手掛けた、昨年6月のドイツでの公演では、観客から「フィクションだけど出演者の体験も盛り込まれているので、とても心に染みる作品でした」との感想が聞かれました。
今回の公演は、渋谷の再開発ビル・渋谷ストリーム前の広場や世田谷の太子堂八幡神社など、現代と伝統を象徴する場所で上演され、観客は出演者とともに電車や徒歩などで各地を移動して観覧します。
5月の上演に向け、出演者は能楽師や作曲家から、演技や能、現代音楽の指導を受け、稽古に励んでいます。
「東京のシニアの方々は力強い物語を持ち、個性と才能に満ち溢れています。彼らと共にミステリアスな大都市東京で、日本文化の多様性を芝居や歌、踊りで表現します。お楽しみに」とマルコさん。
演劇は劇場の中で楽しむもの、という概念をくつがえす斬新な本作品。新しい演劇の形にぜひご期待下さい。

※公演期間:5月9日~30日(計10公演)。
チケット:3月1日(日)発売。
公演日等詳細はホームページで

お問い合わせ:生活文化局文化振興部
【電話】03-5320-4232
【HP】https://tokyotokyofestival.jp/

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階