ユーザー登録
文字サイズ

広報東京都 令和2年4月号

4月1日から屋内は原則禁煙です 「東京都受動喫煙防止条例」・「改正健康増進法」全面施行

16/27

東京都 クリエイティブ・コモンズ

・飲食店、娯楽施設、体育施設、会社等の事務所、ホテル・旅館(客室除く)等の屋内は原則禁煙となります。
・規定に違反した場合、過料等の罰則を科せられる場合があります。
・喫煙できる場所においても、周囲の方に配慮して喫煙して下さい。

◆店舗・施設管理者の方へ
・屋内に喫煙室を設ける場合、法が定める基準を満たす必要があります。
・施設の方針が決まらない場合や、喫煙室の設置が間に合わない場合等は、禁煙にして下さい。

◆都独自のルールのポイント
・健康影響を受けやすい20歳未満の子供を守る観点から、保育所・幼稚園・小学校・中学校・高等学校等の屋外喫煙場所の設置を禁止
・受動喫煙を防ぎにくい立場である従業員を守る観点から、従業員がいる飲食店では原則屋内禁煙
・飲食店では、禁煙の場合も店頭に標識を掲示

◆受動喫煙防止対策に係る相談窓口
【電話】0570-069690(もくもくゼロ)(ナビダイヤル)
9時~17時45分((土)(日)(祝)除く)
・最寄りの保健所等では、受動喫煙防止対策に関する相談のほか、個別のお問い合わせに対応しています。
・新しい喫煙ルールに関する詳細は、ホームページでご確認下さい。

お問い合わせ:
・福祉保健局健康推進課
【電話】03-5320-4361
東京都受動喫煙防止条例 検索←

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階