ユーザー登録
文字サイズ

広報東京都 令和2年5月号

東京ささエール住宅(セーフティネット住宅)の新たな補助を開始

9/14

東京都 クリエイティブ・コモンズ

住宅セーフティネット制度は、住まい探しにお困りの方が広く入居できる賃貸住宅として、賃貸用物件を所有する方が物件を登録する制度です。

■登録協力補助(登録協力報奨金)
不動産事業者からの働きかけにより、都内の空き家等がセーフティネット専用住宅に新たに登録された場合、当該貸主・事業者それぞれに5万円を交付します。

・高齢者・障害者・低額所得者・子育て世帯の少なくともいずれかを受け入れる登録とすること、専用住宅として10年間維持すること等要件有。

■見守り機器設置費等補助
セーフティネット住宅に設置する一定の見守り機器の購入費・取付費の1/2を補助します(補助限度額3万円/戸)。

制度の概要等詳細はホームページをご覧ください。

お問い合わせ:住宅政策本部民間住宅課
【電話】03-5388-3320
ホームページ

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階