ユーザー登録
文字サイズ

広報東京都 令和2年5月号

都響からの贈り物 コンサート動画を無料配信

5/14

東京都 クリエイティブ・コモンズ

新型コロナウイルスの影響を受け、多くのイベント・公演が延期・中止になっています。こうした状況においても、3つの「密」を避けながら、好きな時間に好きな場所で美術作品やコンサートを楽しめる新たな取り組みが広がっています。今回はその1つをご紹介します。
1964年の東京大会を契機に東京都が設立したオーケストラ、東京都交響楽団は、家で長い時間を過ごしている方に音楽を届けたいという思いから、無観客で行ったコンサートの様子をYouTubeで配信しています。3月末に配信した「都響スペシャル『春休みの贈り物』」は、再生回数が累計20万回を超え(4月15日時点)、大きな反響を呼んでいます。
この『春休みの贈り物』は、子供から大人まで、多くの音楽ファンが楽しめる2本立てとなっています。1本目は、今や都響の代名詞とも言える「ドラゴンクエスト」シリーズの楽曲と子供たちが一緒に歌って楽しめるジブリ映画の曲などを集めたプログラム。
2本目は、「モルダウ」や「美しく青きドナウ」など、オーケストラの迫力と華やかさが際立つ曲を収録した「オーケストラ名曲集『癒しの音楽』」です。
指揮者や演奏者の表情、細かな動きまで見られるのは映像ならではの醍醐味と言えるでしょう。また、指揮を務めた音楽監督の大野和士さん自らが、演奏の合間に曲の解説をしているのも見どころの1つです。
演奏会を中止せざるを得ない状況の中、大野さんは次のとおり、メッセージを送っています。「皆さまと力を合わせて、この難しい時を乗り越えてまいりましょう。そして、1日も早く再びコンサート会場でお目にかかれるよう都響楽団員一同と共に願っております」

お問い合わせ:生活文化局文化振興部
【電話】03-5320-4232

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階