ユーザー登録
文字サイズ

広報東京都 令和2年6月号

光化学スモッグのない青空を目指して

17/28

東京都 クリエイティブ・コモンズ

6月~9月は夏季のVOC対策重点実施期間

気温が高く日差しの強い夏は、光化学スモッグ注意報が発生しやすい季節です。大気中のVOC(シンナーなどの有機溶剤やガソリンが揮発したものなど)は光化学スモッグ発生の原因になります。
都は九都県市※で連携し、VOCの排出削減を広く呼び掛けています。VOCを減らすために、皆さんのご協力をお願いします。
※埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市

・暮らしの中のVOCを減らすため、VOC含有量の少ない製品を選びましょう。
・工場などで有機溶剤を取り扱うときは、容器のふた閉めを徹底し、溶剤がついた布は密閉容器に捨てましょう。
・塗装作業を行うときは、水性塗料などの低VOC塗料を使いましょう。

■「Clear Skyサポーター」を募集!
大気環境の改善に取り組んでいる事業者を「Clear Skyサポーター」として募集しています。登録方法など詳細はホームページで。

問い合わせ:環境局計画課
【電話】03-5388-3481
ホームページ

お問い合わせ:環境局化学物質対策課
【電話】03-5388-3457
ホームページ

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階