ユーザー登録
文字サイズ

広報東京都 令和2年6月号

私立高等学校等に通う生徒の教育費を支援

15/28

東京都 クリエイティブ・コモンズ

東京都は、私立高等学校等に通う生徒の教育費負担軽減のため、授業料軽減助成金・奨学給付金の申請受付を行います。

■授業料軽減助成金 ホームページ
今年度から対象者を拡大
対象:
(1)都内私立高校平均授業料相当額までの支援
2年5月1日以前から申請時まで生徒と保護者が都内在住で、私立の高等学校※・中等教育学校後期課程・特別支援学校高等部・高等専門学校(1年~3年)・専修学校高等課程に在学する生徒の保護者のうち、区市町村民税課税標準額等が一定基準以下の方(年収目安910万円未満)。なお、生徒が学校の指定する都外の寮に移り住む場合も対象となります。
(2)多子世帯支援
(1)の基準を上回った保護者のうち、扶養する23歳未満の子が3人以上いる方。

助成額(年額):
(1)65,000円~342,200円
就学支援金と合わせて年間総額461,000円(通信制課程は254,000円)の範囲内で、保護者が負担する在学校の授業料が上限。
(2)59,400円
保護者が負担する在学校の授業料が上限。
※(1)(2)ともに高等学校の通信制課程は、都認可校のみ。

■奨学給付金 ホームページ
授業料以外の教育費負担を軽減
対象:平成26年4月以降に入学した生徒の保護者で、7月1日現在、都内在住かつ生徒が私立の高等学校・中等教育学校後期課程・高等専門学校(1年~3年)・専修学校高等課程・各種学校の一部などに在学している、生活保護世帯および住民税が非課税または均等割のみ(所得割額が0円)の方。
給付額(年額):38,100円~138,000円

今年、家計が急変した世帯を対象とした追加受付を予定。
詳細は6月中旬以降に私学財団ホームページで。

申込:6月19日~7月31日(消印)に所定の申請書(6月中旬以降に在学校か私学財団ホームページで入手可)を郵送で〒162-8799牛込郵便局留東京都私学財団へ。
通信制高校の授業料軽減助成金の申し込みは10月頃を予定。

お問い合わせ:東京都私学財団
【電話】03-5206-7925 ホームページ

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階